山口県宇部市にて生菓子・焼き菓子など洋菓子を販売しております。

レンガ

レンガ
北海道産バターで仕上げたサクサクのクッキー
4個入り各140円
(時計回りに)
ヘーゼルナッツ
チョコチップ
ハニー
バニラ
グリーンティ
アールグレイ

こちらの記事も読まれています。

  • マロンラムマロンラム マロンラム 210円 フレッシュバターと洋栗を贅沢に使い、香り高いラム酒を焼き立てに染み込ませたリッチな焼菓子。
  • りんごとナッツりんごとナッツ りんごとナッツ ・カット・120円 ・1本・650円 フランベしたりんごとしっとりした生地に、ナッツを加え焼き上げました。ほんのりシナモン風味
  • モダン・シューラスク・モダン・シューラスク・ モダン・シューラスク・ 220円 ほどよく甘さを引き立てる塩気とカラメルシロップの香ばしさがやみつきに♪
  • トンネルろまんトンネルろまん トンネルろまん ・カット・150円 ・1本・750円 うべの里アートフェスタを記念して、地元にある大棚トンネルをイメージしました。 栗のペーストを加えたしっとり生地に、ごろごろと栗を散りばめ、ラムの香りを閉じ込めました。 お土産にもぜひ♪ […]
  • 焼き菓子焼き菓子 (時計回りに) フロランタン 180円 ザクザクの底生地に、食感を しっかり残したアーモンドとヌガーを。 チュイール 160円 アーモンドスライスを加えた薄焼きクッキー ビテール 100円 メープル味のメレンゲ菓子 バニラの種 170円 発酵バターの風味豊かな生地に、バニラの香りを閉じ込めました ショコラの種 […]
  • まんまるレンガまんまるレンガ まんまるレンガ ほろほろ口の中で溶けていく食感に仕上げたクッキー 4個入り各150円 (時計回りに) ブラウン グリーン ホワイト

前後の記事

  前の記事
ケーキの歴史①近代編
  次の記事
野外彫刻

こちらの記事も読まれています。

  • クロッカンシュークロッカンシュー クロッカンシュー 270円 当店一番人気☆ 発酵バターとアーモンドを練り合わせたクロッカンをまとった香り高いシュー生地に、たっぷりのカスタードクリーム。 つい、もう1個♪ […]
  • 手間はかかるが、おしゃれなパイ系手間はかかるが、おしゃれなパイ系 おしゃれなケーキの1つと言われるパイ系ケーキ。生地を練って、伸ばしてっていうのがパイの特徴です。サクサクの食感がたまらないのですが、これは生地を薄く伸ばして層を作り上げます。タルトほどは硬く焼き上げませんし、薄力粉だけでなく強力粉を使うのが特徴です。作るには多少手間はかかりますが、コツを押さえれば意外に簡単なんです。 代表的なパイ系 ミルフィーユ アップルパイ クラフ […]
  • 副材料はこちら副材料はこちら ケーキ作りには、主材料である粉類や乳製品、卵やバター以外にも副材料が必要です。独特の風味や香ばしさをプラスするには、味付けをしていないアーモンドやカシューナッツなどを使います。フルーツは、いちごやバナナなど生のものや缶詰を使用することもあります。 香りづけによく使われるのは、バニラエッセンスや洋酒、ナツメグやシナモンを使うこともあります。   […]
  • ケーキの味を左右する砂糖ケーキの味を左右する砂糖 砂糖は、ケーキに甘みをつけるほかにも役割があります。卵の泡立ちを安定させたり、乾燥を防いだり、焼き色や甘い香りをつけるなどの働きも砂糖の働きによるものです。ケーキの材料としては、たいてい精製度が高く、さらさらで扱いやすいグラニュー糖を使用することが多いです。 上白糖はコクのある甘みを出し、ケーキをしっとり仕上げますが、焦げやすいといデメリットがあります。そのため、初心者には […]
  • ケーキの歴史①近代編ケーキの歴史①近代編 さて、砂糖がヨーロッパにもたされたのは10世紀頃で、十字軍のエルサレム遠征をきっかけに イタリアの諸都市で砂糖を使ったお菓子が作られるようになりました。13世紀のフランスではアーモンドを詰めて焼いたタルトが、パテ屋から生まれ、 そこからお菓子屋さんを「パティスリー」と呼ぶようになりました。 現代の私たちが、食べているようなケーキが作られるようになったのは、ヨーロッパの中世の […]
  • 福原史跡公園福原史跡公園 毛利藩の永大家老であった福原家は宇部の領主であり、萩堀内の屋敷に暮らしていました。宇部の邸宅は御田屋と呼ばれ、1976年には史跡公園として開放されました。3月には福原祭りが開催されるなど観光地として賑わう場所です。 […]

ソーシャルボタン

PAGE TOP