山口県宇部市にて生菓子・焼き菓子など洋菓子を販売しております。

ケーキの歴史①近代編

さて、砂糖がヨーロッパにもたされたのは10世紀頃で、十字軍のエルサレム遠征をきっかけに イタリアの諸都市で砂糖を使ったお菓子が作られるようになりました。13世紀のフランスではアーモンドを詰めて焼いたタルトが、パテ屋から生まれ、 そこからお菓子屋さんを「パティスリー」と呼ぶようになりました。
現代の私たちが、食べているようなケーキが作られるようになったのは、ヨーロッパの中世の時代です。
今と同様の焼き方をするようになったのは、17世紀ごろのフランス料理が最初です。

こちらの記事も読まれています。

  • 日本とケーキの歴史日本とケーキの歴史 日本に初めてケーキが伝えられたのは、1543年に鉄砲を伝えたポルトガル船が、種子島に漂着したことがきっかけとされています。 その時に入ってきたのは、いわゆる“カステラ”で、これが日本でのケーキの歴史の始まりです。 日本で最初につくられたショートケーキは、1922年に不二家の創設者「藤井林右衛門」によって販売されたものです。海外の一般的なショートケーキは、「biscuit」 […]
  • ウェディングケーキの歴史ウェディングケーキの歴史 ウェディングケーキの歴史は、古代ギリシャの時代から行われていた風習と言われています。 意味としては、当時はひとかけらのビスケットを、粉々に砕いて、良き収穫と子宝に恵まれるように花嫁の頭の上にまかれたそうです。そのかけらには幸運があるとされ、招待客が拾い集める風習だったそうです。 その後も、土地と時代によって形を変えていったウェディングケーキ。 ケーキ入刀のあとに、新郎新 […]
  • ケーキの歴史①古代編ケーキの歴史①古代編 ケーキの起源始は古く、古代ローマ時代の料理の本には、「甘いパン」の作り方が書いてあるそうです。 この「甘いパン」が、後のケーキだと言われています。 この時代には、小麦粉の精製技術も進んでおり、オーブンも進歩してきていたので、職業としてのパン屋も現れました。 例えば、ドラジェやプラチェンタと呼ばれるアーモンドに蜂蜜を絡ませたチーズケーキが作られたのも、この時代なのです。同時 […]
  • ケーキの語源ケーキの語源 ケーキは外国語では、 英語でcake(ケイク) ドイツ語でKuchen(クーヘン) フランス語でgateau(ガトー) イタリア語ではtorta(トルテ・・・大きなケーキ) dolce(ドルチェ・・・スイーツと同じ意味)または pasta(パスタ・・・麺類や小さいケーキのこと) と発音します。 英語圏では1200年頃から存在していたと考えられており、古 […]
  • 焼きたてはタルト系が一番焼きたてはタルト系が一番 手作りできると、料理上手と思われるであろうケーキの代表であるタルト。タルトは生地を練って、型に入れて焼きます。パイよりも厚く、硬めに焼き上げるのが特徴になります。生のフルーツを乗せる際にはタルト台を別に焼き、甘い卵などをタルト生地に入れて焼きこむものがあります。ちょっと手間がかかりますが、焼きたてのおいしさは格別です! 代表的なタルト系 シブースト フロランタン リン […]
  • 子供がたくさん集まるハロウィンパーティにも子供がたくさん集まるハロウィンパーティにも 最近では、季節行事の定番となってきたハロウィンパーティー。子供達がたくさん集まるパーティには、やっぱりケーキが喜ばれています。また、子供達に配るお菓子としても、焼き菓子などを使用することもできます。 […]

前後の記事

  前の記事
クロッカンシュー
  次の記事
レンガ

こちらの記事も読まれています。

  • コツが必要シュー系コツが必要シュー系 シュー系と言われると思い浮かぶのはシュークリームでしょうか。あの薄く焼き上げられる生地は、生地を絞って、焼く工程でふっくらと膨らますのが特徴となります。焼き上げる際の温度や、時間でシューの食感も変化してくる繊細なケーキです。 代表的なシュー系 シュークリーム チョコエクレア パリ-ブレスト ベニエ クロッカンブッシュ ブラバンダー・シュニッテン 揚げシューなど。 […]
  • ベイクドチーズベイクドチーズ ベイクドチーズ 360円 フランス産クリームチーズと北海道産ナチュラルチーズをブレンドし、しっとりと焼き上げました。 アーモンドとグラハムに焦がしバターを加えたザクザク食感の底生地をアクセントにしました。 […]
  • クロッカンシュークロッカンシュー クロッカンシュー 180円 当店一番人気☆ 発酵バターとアーモンドを練り合わせた香り高いシュー生地に、たっぷりのカスタードクリーム。 つい、もう1個♪ […]
  • マロンラムマロンラム マロンラム 210円 フレッシュバターと洋栗を贅沢に使い、香り高いラム酒を焼き立てに染み込ませたリッチな焼菓子。
  • 焼きたてはタルト系が一番焼きたてはタルト系が一番 手作りできると、料理上手と思われるであろうケーキの代表であるタルト。タルトは生地を練って、型に入れて焼きます。パイよりも厚く、硬めに焼き上げるのが特徴になります。生のフルーツを乗せる際にはタルト台を別に焼き、甘い卵などをタルト生地に入れて焼きこむものがあります。ちょっと手間がかかりますが、焼きたてのおいしさは格別です! 代表的なタルト系 シブースト フロランタン リン […]
  • モダン・シューラスク・モダン・シューラスク・ モダン・シューラスク・ 220円 ほどよく甘さを引き立てる塩気とカラメルシロップの香ばしさがやみつきに♪

ソーシャルボタン

PAGE TOP