山口県宇部市にて生菓子・焼き菓子など洋菓子を販売しております。

シュークリームカテゴリーページ

シュークリーム

エクレア

エクレア 350円(税込み 378円) サクサクに焼き上げたシュー生地に当店自慢のカスタードクリームを詰め、たっぷりとチョコレートをかけました。

クロッカンシュー

クロッカンシュー 300円(税込み 324円) 当店一番人気☆ 発酵バターとアーモンドを練り合わせたクロッカンをまとった香り高いシュー生地に、たっぷりのカスタードクリーム。 つい、もう1個♪

こちらの記事も読まれています。

  • 基本の”き”粉類基本の”き”粉類 基本の“き”とも言える粉類は大きく分けて薄力粉と強力粉となります。 薄力粉 きめが細かく、粘り気が少ないので、ソフトな口あたりに仕上がり、ほとんどのケーキに 使われる材料です。 強力粉 きめが粗く、粘り気が強いのでパイやタルト、打ち粉として使われます。 その他にアーモンドパウダー アーモンドを粉末にしたもので、生地に混ぜると風味が増します。 こ […]
  • ウェディングケーキの歴史ウェディングケーキの歴史 ウェディングケーキの歴史は、古代ギリシャの時代から行われていた風習と言われています。 意味としては、当時はひとかけらのビスケットを、粉々に砕いて、良き収穫と子宝に恵まれるように花嫁の頭の上にまかれたそうです。そのかけらには幸運があるとされ、招待客が拾い集める風習だったそうです。 その後も、土地と時代によって形を変えていったウェディングケーキ。 ケーキ入刀のあとに、新郎新 […]
  • 山口宇部経済新聞に掲載山口宇部経済新聞に掲載 2018/1/16付の山口宇部経済新聞にてエールラポールを取り上げていただきました! 宇部経済新聞 […]
  • 日本とケーキの歴史日本とケーキの歴史 日本に初めてケーキが伝えられたのは、1543年に鉄砲を伝えたポルトガル船が、種子島に漂着したことがきっかけとされています。 その時に入ってきたのは、いわゆる“カステラ”で、これが日本でのケーキの歴史の始まりです。 日本で最初につくられたショートケーキは、1922年に不二家の創設者「藤井林右衛門」によって販売されたものです。海外の一般的なショートケーキは、「biscuit」 […]
  • ”エールラポールshop”はこちら”エールラポールshop”はこちら 私達の想い を お菓子にのせて 大切に 大切に 皆様へお届けいたします 「エールラポールshop」からご購入下さい
  • フルーツサンドフルーツサンド フルーツサンド 450円~(税込み 486円~) 【毎週金曜日・土曜日限定】季節のフルーツをたっぷり☆ パンは、楠こもれびの郷にあるクルールさん特製の、耳まで美味しい、角食パン。当店自慢のカスタードクリームと北海道産フレッシュな生クリームを贅沢に使用。 […]

ソーシャルボタン

PAGE TOP