山口県宇部市にて生菓子・焼き菓子など洋菓子を販売しております。

ケーキ作りに欠かせない材料カテゴリーページ

ケーキ作りに欠かせない材料

副材料はこちら

ケーキ作りには、主材料である粉類や乳製品、卵やバター以外にも副材料が必要です。独特の風味や香ばしさをプラスするには、味付けをしていないアーモンドやカシューナッツなどを使います。フルーツは、いちごやバナナなど生のものや缶詰を使用することもあり […]

必須は卵とバター

粉類と並んでケーキ作りに重要なのが、バターと卵です。バターと卵の選び方によってケーキの味が決まると言っても過言ではありません。 バター ケーキ作りに使われるバターは、無塩バターを使うのが一般的です。ケーキによって冷やしておいたり、室温にもど […]

どれを使う?乳製品

ケーキに使う乳製品は、色々な種類があります。代表的なものは、生クリームですが他にもサワークリームやクリームチーズなどもあります。 生クリーム 牛乳から作られている脂肪分の多いクリームです。ケーキを作るには乳脂肪分が40%以上含む、新鮮なもの […]

ケーキの味を左右する砂糖

砂糖は、ケーキに甘みをつけるほかにも役割があります。卵の泡立ちを安定させたり、乾燥を防いだり、焼き色や甘い香りをつけるなどの働きも砂糖の働きによるものです。ケーキの材料としては、たいてい精製度が高く、さらさらで扱いやすいグラニュー糖を使用す […]

基本の”き”粉類

基本の“き”とも言える粉類は大きく分けて薄力粉と強力粉となります。 薄力粉 きめが細かく、粘り気が少ないので、ソフトな口あたりに仕上がり、ほとんどのケーキに 使われる材料です。 強力粉 きめが粗く、粘り気が強いのでパイやタルト、打ち粉として […]

こちらの記事も読まれています。

  • ホームページができました♪ホームページができました♪ いつもエールラポールへお越しいただきありがとうございます。 この度、エールラポールのホームページが完成いたしましたので、ご報告させていただきます。私たちのお店での出来事や、作っている洋菓子のこと、いろんな事を発信していければなと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします。 […]
  • ケーキの歴史①古代編ケーキの歴史①古代編 ケーキの起源始は古く、古代ローマ時代の料理の本には、「甘いパン」の作り方が書いてあるそうです。 この「甘いパン」が、後のケーキだと言われています。 この時代には、小麦粉の精製技術も進んでおり、オーブンも進歩してきていたので、職業としてのパン屋も現れました。 例えば、ドラジェやプラチェンタと呼ばれるアーモンドに蜂蜜を絡ませたチーズケーキが作られたのも、この時代なのです。同時 […]
  • 福原史跡公園福原史跡公園 毛利藩の永大家老であった福原家は宇部の領主であり、萩堀内の屋敷に暮らしていました。宇部の邸宅は御田屋と呼ばれ、1976年には史跡公園として開放されました。3月には福原祭りが開催されるなど観光地として賑わう場所です。 […]
  • モダン・シューラスク・モダン・シューラスク・ モダン・シューラスク・ 220円 ほどよく甘さを引き立てる塩気とカラメルシロップの香ばしさがやみつきに♪
  • チョコ生クリームフルーツアントルメチョコ生クリームフルーツアントルメ チョコ生クリームフルーツアントルメ しっとりココアスポンジとガナッシュチョコクリームのデコレーションケーキ。優しい甘さに仕上げております。たっぷりのフルーツと共に召し上がれ♪ 12cm 2400円 15cm 3400円 18cm […]
  • まんまるレンガまんまるレンガ まんまるレンガ ほろほろ口の中で溶けていく食感に仕上げたクッキー 4個入り各150円 (時計回りに) ブラウン グリーン ホワイト

ソーシャルボタン

PAGE TOP