山口県宇部市にて生菓子・焼き菓子など洋菓子を販売しております。

副材料はこちら

ケーキ作りには、主材料である粉類や乳製品、卵やバター以外にも副材料が必要です。独特の風味や香ばしさをプラスするには、味付けをしていないアーモンドやカシューナッツなどを使います。フルーツは、いちごやバナナなど生のものや缶詰を使用することもあります。
香りづけによく使われるのは、バニラエッセンスや洋酒、ナツメグやシナモンを使うこともあります。

 

こちらの記事も読まれています。

  • 必須は卵とバター必須は卵とバター 粉類と並んでケーキ作りに重要なのが、バターと卵です。バターと卵の選び方によってケーキの味が決まると言っても過言ではありません。 バター ケーキ作りに使われるバターは、無塩バターを使うのが一般的です。ケーキによって冷やしておいたり、室温にもどしたり、溶かして使用したりします。 卵 ケーキ作りにおける卵の使い方は、用途もさまざまです。卵白だけを泡立てるときは、 […]
  • どれを使う?乳製品どれを使う?乳製品 ケーキに使う乳製品は、色々な種類があります。代表的なものは、生クリームですが他にもサワークリームやクリームチーズなどもあります。 生クリーム 牛乳から作られている脂肪分の多いクリームです。ケーキを作るには乳脂肪分が40%以上含む、新鮮なものが適しています。 サワークリーム サワークリームは、生クリームを発酵させたもので、ほどよい酸味があるクリームです。 […]
  • ケーキの味を左右する砂糖ケーキの味を左右する砂糖 砂糖は、ケーキに甘みをつけるほかにも役割があります。卵の泡立ちを安定させたり、乾燥を防いだり、焼き色や甘い香りをつけるなどの働きも砂糖の働きによるものです。ケーキの材料としては、たいてい精製度が高く、さらさらで扱いやすいグラニュー糖を使用することが多いです。 上白糖はコクのある甘みを出し、ケーキをしっとり仕上げますが、焦げやすいといデメリットがあります。そのため、初心者には […]
  • 基本の”き”粉類基本の”き”粉類 基本の“き”とも言える粉類は大きく分けて薄力粉と強力粉となります。 薄力粉 きめが細かく、粘り気が少ないので、ソフトな口あたりに仕上がり、ほとんどのケーキに 使われる材料です。 強力粉 きめが粗く、粘り気が強いのでパイやタルト、打ち粉として使われます。 その他にアーモンドパウダー アーモンドを粉末にしたもので、生地に混ぜると風味が増します。 こ […]
  • 焼きたてはタルト系が一番焼きたてはタルト系が一番 手作りできると、料理上手と思われるであろうケーキの代表であるタルト。タルトは生地を練って、型に入れて焼きます。パイよりも厚く、硬めに焼き上げるのが特徴になります。生のフルーツを乗せる際にはタルト台を別に焼き、甘い卵などをタルト生地に入れて焼きこむものがあります。ちょっと手間がかかりますが、焼きたてのおいしさは格別です! 代表的なタルト系 シブースト フロランタン リン […]
  • 子供がたくさん集まるハロウィンパーティにも子供がたくさん集まるハロウィンパーティにも 最近では、季節行事の定番となってきたハロウィンパーティー。子供達がたくさん集まるパーティには、やっぱりケーキが喜ばれています。また、子供達に配るお菓子としても、焼き菓子などを使用することもできます。 […]

前後の記事

  前の記事
今富ダム公園
  次の記事
他にもまだまだ、たくさんあるケーキ

こちらの記事も読まれています。

  • まんまるレンガまんまるレンガ まんまるレンガ ほろほろ口の中で溶けていく食感に仕上げたクッキー 4個入り各150円 (時計回りに) ブラウン グリーン ホワイト
  • 野外彫刻野外彫刻 宇部市は、緑と花と彫刻の町として知られています。1961年には大規模な彫刻展「宇部市野外彫刻展」が開催されました。それ以後も名称を変えながら2年ごとの開催を続けて、60周年を目前としています。野外彫刻は戦後復興からの象徴として宇部市民とともに歩んできたのです。 […]
  • レンガ  チョコレンガ チョコ レンガ […]
  • 苺タルト苺タルト 苺タルト 当店自慢のサクサクに焼き上げたタルトと、カスタードクリーム、みずみずしい苺のハーモニー。 苺のおいしい季節限定です‼ 13cm 2800円 16cm 4000円 19cm […]
  • 女子会に欠かせないスイーツ女子会に欠かせないスイーツ ケーキは、女子会には欠かせないスイーツです。持ち寄りの場合、お酒やメインディッシュを持ってくる人は多いですが、スイーツを持ってくる人は少ないので、シフォンケーキやロールケーキなど切り分けやすいケーキを持参するのがおすすめです。 […]
  • 日本とケーキの歴史日本とケーキの歴史 日本に初めてケーキが伝えられたのは、1543年に鉄砲を伝えたポルトガル船が、種子島に漂着したことがきっかけとされています。 その時に入ってきたのは、いわゆる“カステラ”で、これが日本でのケーキの歴史の始まりです。 日本で最初につくられたショートケーキは、1922年に不二家の創設者「藤井林右衛門」によって販売されたものです。海外の一般的なショートケーキは、「biscuit」 […]

ソーシャルボタン

PAGE TOP