山口県宇部市にて生菓子・焼き菓子など洋菓子を販売しております。

ケーキの成り立ちカテゴリーページ

ケーキの成り立ち

日本とケーキの歴史

日本に初めてケーキが伝えられたのは、1543年に鉄砲を伝えたポルトガル船が、種子島に漂着したことがきっかけとされています。 その時に入ってきたのは、いわゆる“カステラ”で、これが日本でのケーキの歴史の始まりです。 日本で最初につくられたショ […]

ウェディングケーキの歴史

ウェディングケーキの歴史は、古代ギリシャの時代から行われていた風習と言われています。 意味としては、当時はひとかけらのビスケットを、粉々に砕いて、良き収穫と子宝に恵まれるように花嫁の頭の上にまかれたそうです。そのかけらには幸運があるとされ、 […]

ケーキの歴史①近代編

さて、砂糖がヨーロッパにもたされたのは10世紀頃で、十字軍のエルサレム遠征をきっかけに イタリアの諸都市で砂糖を使ったお菓子が作られるようになりました。13世紀のフランスではアーモンドを詰めて焼いたタルトが、パテ屋から生まれ、 そこからお菓 […]

ケーキの歴史①古代編

ケーキの起源始は古く、古代ローマ時代の料理の本には、「甘いパン」の作り方が書いてあるそうです。 この「甘いパン」が、後のケーキだと言われています。 この時代には、小麦粉の精製技術も進んでおり、オーブンも進歩してきていたので、職業としてのパン […]

2018年2月28日 ケーキの成り立ち

ケーキの語源

ケーキは外国語では、 英語でcake(ケイク) ドイツ語でKuchen(クーヘン) フランス語でgateau(ガトー) イタリア語ではtorta(トルテ・・・大きなケーキ) dolce(ドルチェ・・・スイーツと同じ意味)または pasta( […]

こちらの記事も読まれています。

  • くすのきプリンくすのきプリン くすのきプリン 250円 地元産たまごとマダガスカル産バニラビーンズを贅沢に使った濃厚なプリン。 ぜひご賞味下さいませ♪
  • エールラポールはSDGsに取り組んでいますエールラポールはSDGsに取り組んでいます お客様各位 エールラポールではSDGs(国連:持続可能な開発目標)の趣旨に賛同しています。 とりわけ、目標12「つくる責任つかう責任」のターゲット12.3「小売・消費レベルの一人当たりの食料廃棄の半減と生産・サプライチェーンにおける食品ロスの削減」、12.5「廃棄物の発生防止、削減、再生利用および再利用びよる大幅な削減」に着目しています。 エールラポールでは […]
  • 焼きショコラ焼きショコラ 焼きショコラ カカオ63%のエクストラダークチョコレートを使用。自然な甘さの後からビターなカカオの香り、上品なガトーショコラに仕上がりました。 記念日のケーキでは華やかに。 12cm 2500円 15cm 3500円 18cm […]
  • りんごとナッツりんごとナッツ りんごとナッツ ・カット・120円 ・1本・650円 フランベしたりんごとしっとりした生地に、ナッツを加え焼き上げました。ほんのりシナモン風味
  • 焼きタルト・ダークチェリー焼きタルト・ダークチェリー 焼きタルト・ダークチェリー 350円 コンポートしたアメリカンチェリーをアーモンドクリームと共に焼き上げました。バニラビーンズ入りのクランブルをしっかりのせて、食べ応えあるタルトに仕上げました。 […]
  • コツが必要シュー系コツが必要シュー系 シュー系と言われると思い浮かぶのはシュークリームでしょうか。あの薄く焼き上げられる生地は、生地を絞って、焼く工程でふっくらと膨らますのが特徴となります。焼き上げる際の温度や、時間でシューの食感も変化してくる繊細なケーキです。 代表的なシュー系 シュークリーム チョコエクレア パリ-ブレスト ベニエ クロッカンブッシュ ブラバンダー・シュニッテン 揚げシューなど。 […]

ソーシャルボタン

PAGE TOP