山口県宇部市にて生菓子・焼き菓子など洋菓子を販売しております。

焼きタルト・ダークチェリー

焼きタルト・ダークチェリー
350円
コンポートしたアメリカンチェリーをアーモンドクリームと共に焼き上げました。バニラビーンズ入りのクランブルをしっかりのせて、食べ応えあるタルトに仕上げました。

こちらの記事も読まれています。

  • 焼きタルト・栗焼きタルト・栗 焼きタルト・栗・ 350円 焼き立ての香り広がる当店自慢のタルト。 […]
  • 焼きタルト・いちじく・焼きタルト・いちじく・ 焼きタルト・いちじく・ 350円 9~11月限定 地元船木で採れた新鮮でジューシーないちじくを、そのままタルトに閉じ込めました‼ […]
  • ブランマンジェブランマンジェ ブランマンジェ 360円 ~その季節に合ったフルーツと共に~ 県産の牛乳と生クリームをチョコレートのような、なめらかな口どけに仕上げました。 […]
  • ティラミスティラミス ティラミス 360円 フランス産のクリームチーズと北海道産のマスカルポーネを贅沢に使用したティラミス。 […]
  • ベイクドチーズベイクドチーズ ベイクドチーズ 360円 フランス産クリームチーズと北海道産ナチュラルチーズをブレンドし、しっとりと焼き上げました。 アーモンドとグラハムに焦がしバターを加えたザクザク食感の底生地をアクセントにしました。 […]
  • フルーツサンドフルーツサンド フルーツサンド 550円~ 【毎週金曜日・土曜日限定】季節のフルーツをたっぷり☆ パンは、楠こもれびの郷にあるクルールさん特製の、耳まで美味しい、角食パン。当店自慢のカスタードクリームと北海道産フレッシュな生クリームを贅沢に使用。 […]

前後の記事

  前の記事
焼きタルト・栗
  次の記事
焼きタルト・いちじく・

こちらの記事も読まれています。

  • ウェディングケーキの歴史ウェディングケーキの歴史 ウェディングケーキの歴史は、古代ギリシャの時代から行われていた風習と言われています。 意味としては、当時はひとかけらのビスケットを、粉々に砕いて、良き収穫と子宝に恵まれるように花嫁の頭の上にまかれたそうです。そのかけらには幸運があるとされ、招待客が拾い集める風習だったそうです。 その後も、土地と時代によって形を変えていったウェディングケーキ。 ケーキ入刀のあとに、新郎新 […]
  • 焼きたてはタルト系が一番焼きたてはタルト系が一番 手作りできると、料理上手と思われるであろうケーキの代表であるタルト。タルトは生地を練って、型に入れて焼きます。パイよりも厚く、硬めに焼き上げるのが特徴になります。生のフルーツを乗せる際にはタルト台を別に焼き、甘い卵などをタルト生地に入れて焼きこむものがあります。ちょっと手間がかかりますが、焼きたてのおいしさは格別です! 代表的なタルト系 シブースト フロランタン リン […]
  • ケーキの語源ケーキの語源 ケーキは外国語では、 英語でcake(ケイク) ドイツ語でKuchen(クーヘン) フランス語でgateau(ガトー) イタリア語ではtorta(トルテ・・・大きなケーキ) dolce(ドルチェ・・・スイーツと同じ意味)または pasta(パスタ・・・麺類や小さいケーキのこと) と発音します。 英語圏では1200年頃から存在していたと考えられており、古 […]
  • どれを使う?乳製品どれを使う?乳製品 ケーキに使う乳製品は、色々な種類があります。代表的なものは、生クリームですが他にもサワークリームやクリームチーズなどもあります。 生クリーム 牛乳から作られている脂肪分の多いクリームです。ケーキを作るには乳脂肪分が40%以上含む、新鮮なものが適しています。 サワークリーム サワークリームは、生クリームを発酵させたもので、ほどよい酸味があるクリームです。 […]
  • ゆうれいロールゆうれいロール ゆうれいロール 16cm […]
  • 定番スポンジケーキ系定番スポンジケーキ系 ケーキの代表と言っても過言ではない、スポンジケーキ。ふわふわで、好きな人が多いケーキの1種ではないでしょうか。生地はシンプルなので、クリームやフルーツを挟んだり、生地自体をチョコレート風味に焼き上げたりとアレンジが自由にきくのも魅力です。 スポンジ系のケーキには、全卵を使う「共立て」と、卵黄と卵白を別に泡立てる「別立て」によりスポンジに違いが出てきます。 代表的なスポ […]

ソーシャルボタン

PAGE TOP