山口県宇部市にて生菓子・焼き菓子など洋菓子を販売しております。

ひなまつりだって今はケーキ

今までのひなまつり定番といえば、雛菓子やひし餅などでした。しかし、洋食が進む中でひなまつりには、ケーキを食べる家庭も増えてきています。行事などでしか食べることができない特別感のあるケーキを食べられるとあって、子供達も喜びます。

こちらの記事も読まれています。

  • バレンタイン・ホワイトデーにだってケーキが活躍バレンタイン・ホワイトデーにだってケーキが活躍 バレンタインといえばチョコレート、ホワイトデーといえばキャンディなどのスイーツというのが定番です。ここで、ケーキを選択肢に入れる人も増えています。チョコレートのケーキ以外にもフルーツケーキなどもおすすめです。 […]
  • 子供がたくさん集まるハロウィンパーティにも子供がたくさん集まるハロウィンパーティにも 最近では、季節行事の定番となってきたハロウィンパーティー。子供達がたくさん集まるパーティには、やっぱりケーキが喜ばれています。また、子供達に配るお菓子としても、焼き菓子などを使用することもできます。 […]
  • クリスマスケーキはブッシュドノエルクリスマスケーキはブッシュドノエル クリスマスケーキにも色々あります。チョコレートのホールケーキや生クリームのホールケーキは当たり前のように見かけるようになりました。少し違ったケーキが食べてみたいという方にはブッシュドノエルはいかがでしょう。ブッシュドノエルはフランス生まれのケーキで木の切り株という意味があります。見た目も木の切り株をイメージさせるものが多く、クリスマスにはぴったりです。 […]
  • ちょっとしたお礼には、焼き菓子も大活躍ちょっとしたお礼には、焼き菓子も大活躍 会社の同僚や友人へ配るちょっとしたお礼やプチギフトには、焼き菓子が活躍します。エールラポールでも小分けにしたギフト用の焼き菓子や、お持たせにも使用できる3〜4人用の詰め合わせなどを用意しています。 […]
  • バースデイケーキにはホールがおすすめバースデイケーキにはホールがおすすめ 近年は、バースデイケーキとしてホールケーキを購入するのが一般的となってきました。エールラポールでは4号(1~3人用)、5号(4~6人用)、6号(8名様前後)と人数によって大きさを選ぶことができます。また、エールラポールではネームプレートの用意もあります。   […]
  • 女子会に欠かせないスイーツ女子会に欠かせないスイーツ ケーキは、女子会には欠かせないスイーツです。持ち寄りの場合、お酒やメインディッシュを持ってくる人は多いですが、スイーツを持ってくる人は少ないので、シフォンケーキやロールケーキなど切り分けやすいケーキを持参するのがおすすめです。 […]

前後の記事

  前の記事
くすのきロール
  次の記事
チョコ生クリームフルーツアントルメ

こちらの記事も読まれています。

  • 苺タルト苺タルト 苺タルト 420円 当店自慢のサクサクに焼き上げたタルトと、カスタードクリーム、みずみずしい苺のハーモニー。 苺のおいしい季節限定です‼
  • いちごのショートケーキいちごのショートケーキ いちごのショートケーキ 370円 何種類もの生クリームの中から厳選した、こだわりの北海道産クリームを使用。ふわふわのスポンジと共に召し上がれ♪ シンプルなケーキはシンプルなままに。着飾らなくても伝わる素材の調和をお楽しみくださいませ。 […]
  • 日本とケーキの歴史日本とケーキの歴史 日本に初めてケーキが伝えられたのは、1543年に鉄砲を伝えたポルトガル船が、種子島に漂着したことがきっかけとされています。 その時に入ってきたのは、いわゆる“カステラ”で、これが日本でのケーキの歴史の始まりです。 日本で最初につくられたショートケーキは、1922年に不二家の創設者「藤井林右衛門」によって販売されたものです。海外の一般的なショートケーキは、「biscuit」 […]
  • クロッカンシュークロッカンシュー クロッカンシュー 270円 当店一番人気☆ 発酵バターとアーモンドを練り合わせたクロッカンをまとった香り高いシュー生地に、たっぷりのカスタードクリーム。 つい、もう1個♪ […]
  • 必須は卵とバター必須は卵とバター 粉類と並んでケーキ作りに重要なのが、バターと卵です。バターと卵の選び方によってケーキの味が決まると言っても過言ではありません。 バター ケーキ作りに使われるバターは、無塩バターを使うのが一般的です。ケーキによって冷やしておいたり、室温にもどしたり、溶かして使用したりします。 卵 ケーキ作りにおける卵の使い方は、用途もさまざまです。卵白だけを泡立てるときは、 […]
  • ケーキの歴史①古代編ケーキの歴史①古代編 ケーキの起源始は古く、古代ローマ時代の料理の本には、「甘いパン」の作り方が書いてあるそうです。 この「甘いパン」が、後のケーキだと言われています。 この時代には、小麦粉の精製技術も進んでおり、オーブンも進歩してきていたので、職業としてのパン屋も現れました。 例えば、ドラジェやプラチェンタと呼ばれるアーモンドに蜂蜜を絡ませたチーズケーキが作られたのも、この時代なのです。同時 […]

ソーシャルボタン

PAGE TOP